2017.01.21.Sat
Ceramic Can
こんにちわ。吉野です。




今日は空き缶のかたちを白磁で製作したこちらのアイテムのご紹介です。
20170121c.jpg

鹿児島で活動する陶芸作家、城戸雄介氏の作品。
金属製の缶は見慣れているはずなのに、白磁で表現されるとこんなに新鮮に映るのかと驚かされます。
型を用いての整形ですが独特の揺らぎや個体差があり、そんなところも魅力のひとつではないでしょうか。
つるりとした優しいオフホワイトはついつい手を伸ばして触れてみたくなります。


サイズはご覧の4種類。
カトラリーやペンなどのツールスタンドとして、またはカジュアルな花器としてもご使用頂けます。
20170121a.jpg
20170121b.jpg
白くクリーンな雰囲気は場所を選ばずお使い頂けそうです。
洗面所に置いて歯ブラシスタンドにしても良さそうですね。


20170121e.jpg
製作過程の特性上、小さな黒い点や凹みのあるものもございます。
それもこの商品の持つ個性としてお楽しみください。


20170121d.jpg
1つをぽんと置いたり、幾つかを並べたり。
置いてあるだけでなんだか絵になってくれるアイテムです。
あなたなら何を入れますか?




Ceramic Can
1,296円~
| ホーム |