2017.01.13.Fri
榊の木のへら
こんにちわ。吉野です。




サイケデリックにさり気なくも確かな存在を感じる木のへらが入荷してまいりました。

20170113g.jpg

確かな知識と人脈で日本各地の手仕事品を紹介する鹿児島の銘店”てぬか”店主の牧野雄一さんが
日々少しずつ製作している榊の木のへらです。
神社や神棚に供えられることの多い神聖な木である榊を使用し、手作業でとても丁寧に作られています。

20170113e.jpg

20170113f.jpg

触ってみるととても滑らかでつるつる。ずっと触っていたくなる手触りです。
そしてあえて樹皮を残したプリミティブなデザインは和洋どちらでも受け止めることの出来る懐の深さがあります。

20170113c.jpg

用途に決まりはありません。
バターナイフとしてはもちろん、ビン詰めのジャムやマスタード、柚子胡椒の為のヘラとしても。
餃子作りに使うのにもちょうど良いそうですよ。

20170113b.jpg

20170113d.jpg

天然の榊の木を使って手作業で製作されているので、商品には個体差が多少ございます。
そこがまた愛着の湧くポイントなんですよね。

20170113a.jpg

毎日の食卓で大切に使いたい木のへら。
こんな素敵なへらがあったらいつもよりちょっといいバターやジャムを買いたくなっちゃいそうです・・・!




榊の木のへら
1,300円
| ホーム |