--.--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.07.21.Thu
Books Crepax これからの本屋
こんばんは、安藤です。


今日のブログはサイケデリックで書籍(古書)のセレクトをしている
Books Crepaxさんからのお知らせです。





こんにちは、Books Crepaxです。
先日、中日新聞さんで当店を紹介していただく機会に恵まれました。
『個性で勝負 「町の書店」』という見出しの記事でした。
それを見てご来店頂いた方もいらっしゃったそうで、本当にありがとうございます。


記事にあった、当店が取次(本の問屋さん)から初めて仕入れた「新刊」書籍はこちらです。


20160721b.jpg


「これからの本屋」(書肆汽船域) 1,296円
※こちらの商品は7月21日現在、店頭のみでの販売となっております。

新刊書店をひとりで開業なさった方や
二万冊の蔵書のために自宅を立て替えた方など、
さまざまな形で本と深くかかわっているひとが紹介されています。
読み進みながら、
「わたしと本と本屋」のあり方を
考えるきっかけが生まれるような仕掛けもある本です。

デザインに興味のある方にもオススメします。
紙の手ざわりや色、本文のレイアウトなど
細いところまでていねいに作られた書籍です。

ぜひ店頭でお手にとってごらんになってくださいね。


Books Crepaxでは、
これからも変わらず「本と人とを結ぶこと」を
楽しく提案していきたいと思っています。


20160721a.jpg
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。