2012.08.14.Tue
±0 扇風機
こんにちは、安藤です。


本日も昨日と同じく、20時までの営業となります。
どうぞ宜しくお願い致します。






ここ数日不安定な天気が続いていますが、暑さに関しては安定感バツグンですね。

そこで、今シーズンもまだまだ使える定番デザイン家電を再度ご紹介させて頂きます!


20120814a.jpg


残りわずかとなりましたが、±0の扇風機。

テーブルファンリビングファンハイポジションファンの3種類。(コンパクトファンは完売しました)

エアコンの設定温度を上げて扇風機を併用すると、省エネ効果があり節電効果バッチリです!



±0 テーブルファン 7,980円
ホワイト、ブラウン在庫有り



±0 リビングファン 7,980円
ブラウン在庫有り



±0 ハイポジションファン 9,870円
ホワイト、ブラウン在庫有り


それぞれ付属のリモコンで首振り操作も出来、ON/OFFタイマー設定でおやすみ時も快適に過ごせます。

環境の為にも身体の為にも、エアコンだけではなくこういったファンを上手に取り入れてみてはいかがですか?

2012.06.02.Sat
±0のファンシリーズ
こんばんは、吉野です。




昨日から6月に入り、日中は半袖で過ごす日が増えてきましたね。
そんなこれからの季節の心強い味方、±0のファンシリーズが入荷してまいりました。
ハイポジションファン、リビングファン、テーブルファン、コンパクトファンと4種類。
お使い頂く環境に合わせてお選びください。


ハイポジションファン
20120602e.jpg

リビングファン
20120602d.jpg

テーブルファン
20120602c.jpg

コンパクトファン
20120602b.jpg


お色はそれぞれホワイト、ライトブルー、ブラウンの3色です。
どのタイプも±0らしいシンプルながらもおしゃれなルックス。
すっきりとした見た目ですが機能性ももちろん抜かり無しですよ。
環境の為にも身体の為にも、エアコンだけではなくこういったファンを上手に取り入れてみては。


ちなみにサイケさんではカウンター内にブラウンのコンパクトファンを導入。
20120602a.jpg
風がすーっとあるだけでとっても快適。
光の加減で黒っぽくも見えるこのカラーもお気に入りです。
あとは自宅用にもどれか欲しいですー!



真夏に近付くにつれて品薄が予想されるこちら。
今から役に立つアイテムなので気になっている方はお早めにどうぞ♪




±0
扇風機各種
3,990円~
2011.12.11.Sun
±0のCoffee Maker 2-Cup
こんばんは、吉野です。




今日も寒く、そしてなんだか眠たい。
そんなわけで、ホットコーヒーが必需品なわけです。
インスタントもいいけど、やっぱりコーヒーメーカーでこぽこぽいきたいわけです。
そしてこんなかわいいコーヒーメーカーだと尚更嬉しくなってしまうわけです。


20111211a.jpg
±0のカップ2杯分のコーヒーを同時に抽出できるコンパクトなコーヒーメーカーです。


20111211c.jpg
コーヒーのおいしさにこだわり浄水フィルターとシャワーノズルを採用しており、
繰り返し使えるパーマネントフィルターとオリジナルマグカップが2個付属します。


20111211b.jpg
後姿もシンプルですっきり。


抽出口が2ヶ所あるので同時に2杯淹れられるのですが、
もちろんセンターにカップを置けばマグカップ一杯分にも対応しますよ。


付属する白磁のオリジナルマグカップも、つるっとしていてかわいいです。
20111211d.jpg
わたしが持つとこんな大きさ。



カラーがこちらのレッドとあとベージュ、ブラックとございます。
あなたのリビングやキッチンに合うお色をお選びください!




±0
Coffee Maker 2-Cup
5,250円
2011.12.01.Thu
±0のお取り扱いスタートです。
こんばんは、吉野です。
今日から12月。移転オープンから1ヶ月が経ちました。
毎日を楽しく忙しく過ごしているおかげか、ここ最近時間が過ぎていくのがものすごく早く感じます。



12月。そりゃあ寒いわけです。
なのでcychedelicで新しくお取り扱いを開始した±0のこんなアイテムがおすすめです。

20111201b.jpg
ミニセラミックファンヒーター


幅わずか10cmのコンパクトなヒーターです。
温風が出るので空間が早くあたたまる便利なセラミックファン式で
サイズ的にも機能的にもトイレや洗面所に有ったら絶対便利ですねこれは。




さて、順番が前後してしまいますが、ここで±0のご説明を。

±0は家電や生活雑貨といった製品カテゴリーの枠を取払い、いずれも生活の一道具として捉えます。
例えばパンの朝食を思いながらトースターやお皿、バスケットも一緒に考えます。
コーヒーを淹れる生活を思いながら電気ポットやコーヒードリッパー、デカンタも考えます。
家電も雑貨も生活の中で独立した道具ではなく、相互に協調しながら存在しています。
±0は共存するものたちを一緒にデザインすることが自然だと考えます。
それは単に色やかたちを揃えるということではなく、道具と生活の調和をデザインするということです。





20111201a.jpg

±0、本日入荷してきたところなのですが、早速ご好評を頂いております。
この上の画像の通り、ミニセラミックファンヒーター以外にも
ファンヒーター、遠赤外線電気ストーブ、オーブントースターが入荷しています。
あなたの生活に±0のアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか?





±0の商品はこちら
| ホーム |